ブロンズターナー

太陽無しでも健康的な小麦色の肌に!

 

小麦色の肌はとても健康そうに見えます。

 

 

しかし、日焼けはやりすぎると肌トラブルの元になりかねません。

 

 

それでもやっぱり健康的に焼けた肌はセクシーさの象徴でもありますから本当は憧れますよね。

 

 

もし、とても肌に優しく小麦色の肌を手にいれることができるとしたら?そんな話が本当なら試してみたい・・・。

 

 

そんな人にお勧めしたいのが今回紹介する「ブロンズターナー」です。

 

 

この製品は

 

  • 約12時間で小麦色を実感!
  • 小麦肌がおよそ1週間持続!
  • 無色透明だから色移りはしません
  • 日本特製仕様で香りにもこだわりました!

 

という、小麦肌を作り出すコスメなんです。

 

 

上記の通り一般的なブロンザーとは違い無色透明なので洋服や下着への色移りなし!

 

 

また不自然な色ムラもできないので見た目には日焼けしたのと遜色のない仕上がりになるのです。

 

 

したがって、

 

  • 日焼けはしたいけど小麦色にはなりにくい
  • 紫外線リスクはさけたい
  • 今だけ小麦肌を楽しみたい
  • 自宅で簡単にできるコスメがいい

 

という方にお勧めです。

 

 

効果は約1週間続きますので継続的に使用するといつまでも健康的な小麦肌をお維持できます。

 

肌リスク無し!新日焼け法とは?

 

「ブロンズターナー」は小麦肌をサポートするコスメですが、日焼けオイルでもUVクリームでもファンデーションでもない新感覚のコスメなのです。

 

 

その秘密は皮膚科医も推奨する「セルフタンニング」というテクノロジー。

 

 

日焼けというと肌を傷つけるというイメージがありますが、実は日焼けをすると小麦色になるのは肌の内部に紫外線のストレスから体を守る色素成分が出来るから。

 

 

この作用を「タンニング」といいますが、このコスメを塗ると紫外線を浴びなくても色素成分が定着するので紫外線リスクゼロで魅力的かつセクシーな小麦肌が実現するのです。

 

 

ではどうして小麦肌だと健康的に見えるのでしょうか?それは白い色が膨張色なのでふっくらとして見えるのに対し、小麦肌は引き締まって見えるからです。

 

 

シェイプアップされたボディは誰もが憧れるもの。それが簡単に手に入るのですから、国内外のセレブから熱い注目を集めているというわけです。

 

小麦色の肌になりたい理由となりたくない理由を比べてみると・・・

 

それでは実際に小麦肌になりたい人とそうでない人との理由を比較してみましょう。

 

 

そこからはある一つの事実を導き出すことができます。

 

 

まずは小麦肌派の人の意見としてどうして小麦肌になりたいのかを尋ねると

 

  • 第1位:体が引き締まって見えるから(62%)
  • 第2位:かっこよく見せたいから(28%)
  • 第3位:若く見えるから(7%)

 

一方で日焼けしたくない派の理由はといえば

 

  • 第1位:紫外線リスクが気になるから(75%)
  • 第2位:白い肌が好きだから(20%)
  • 第3位:その他(5%)

 

いかがでしょう?

 

 

日焼けしたくない派でも紫外線リスクがなければ焼きたいという理由が圧倒的に多いことがわかりますね。

 

 

白肌ブームと言われていますが、それは主に紫外線リスクによって肌が痛んでしまうことに理由があるのです。

 

 

「引き締まったボディに見せたいけど肌へのダメージは嫌!」という人が多いことはこの事実からも容易に推測できます。

 

どうして紫外線ゼロでも日焼けができるのか?

 

そもそも日焼けのメカニズムとはどうなっているのでしょうか?

 

 

「ブロンズターナー」の安全性を知るには普通の日焼けのシステムをまず理解しておくと良いでしょう。

 

 

日光やサロンでの日焼けとは「紫外線」の刺激によって肌の内部にある“メラノサイト”と呼ばれる細胞がメラニン色素という黒い色素を作り出すからです。

 

 

日に焼けて黒くなるのは紫外線の刺激から肌を守ろうとする肌の防衛本能なのです。

 

 

日焼けによって小麦色を通り越して黒くなっている人はそれだけ紫外線の刺激をたくさん浴びているということになるので、肌の持つ防衛能力の限界を超えてしまい肌トラブルを招くということになります。

 

 

セルフタンニングの場合は紫外線を浴びることなく肌の表面だけを小麦色にするのでメラニン色素を刺激しません。

 

 

そのため表皮の中の細胞には影響がなく肌のターンオーバーによって1週間ほどで元の白さに戻ります。だから安全性が高いのです。

 

 

では、メラニンができすぎるとどうして肌トラブルを招きやすくなるのでしょう?

 

 

それは、メラニンができた分だけ紫外線の悪影響を多く受けているからなのです。

 

 

メラニンの合成にも限界がありそれを超えて紫外線を浴び続けることで肌が劣化し、シワやシミ、くすみなどの原因となるのです。

 

 

現在では日焼けサロンなどでも手軽にかつ一年を通して日焼けした肌を手にいれることができるようになりましたが、タンニングマシンというのは紫外線発生機ですから、当然ダメージを受けることになります。

 

 

日焼けを焦るあまり通いつめるのは決してオススメできません。

 

黒くなりにくい人でも大丈夫?

 

肌質によっては紫外線を浴びても黒くなりにくい人がいます。

 

 

これはメラノサイトに何らかの異常が生じていることが考えられますが、体質によるところも大きいので治療が必要な病気とは言えません。あくまでも個人差の範囲とされています。

 

 

しかし、そういう人は紫外線を浴び続けることは決して肌にとって良いこととは言えないのです。

 

 

でも、このコスメなら紫外線を浴びることがないのでメラトニンを刺激しません。

 

 

だからシミやシワの原因ができずにとても肌に優しく小麦肌を手にいれることができます。

 

 

これこそが「ブロンズターナー」を使う最大のメリットといえるでしょう。

 

 

また明日すぐに小麦色になりたいというせっかちな人にもメリットがあります。

 

 

なぜなら約12時間で小麦色になれるからなんです。

 

 

肌は約28日の周期で生まれ変わると言われています。

 

 

ところがこのサイクルは細胞が生まれ変わるサイクルであって、肌細胞とは無関係のメラニン色素が代謝されるまでの期間とは関係ありません。

 

 

それにメラニン色素とは無関係なこのコスメの場合は、約12時間で小麦色になり1週間ほどで元の肌色に戻りますから、「今だけすぐに小麦色になりたい」という人でも安心して使ってもらうことができます。

 

 

さらに、急に日焼けをするのは肌を痛める原因になりますので、このコスメで色をつけておくことで紫外線のダメージを和らげることができます。

 

 

南の島への海外旅行や夏場の海水浴前に塗っておけばそれだけ肌トラブルのリスクが低くなるというわけです。

使い方はとても簡単!

 

「ブロンズターナー」の使い方はとても簡単。

 

 

自宅で肌に塗るだけなんです。これだけで季節に関係なく小麦肌を楽しむことができます。

 

 

しかもとても肌に優しいのでヒリヒリしたり皮がむけたりすることもありません。

 

 

また一般的なブロンザーとも違い無色透明ですから衣服や下着、水着への色移りもありませんし、水に入ると色が落ちるということもほぼありません。(塗布後すぐに水洗いすると定着する前の成分が流れ落ちる場合があります)

 

 

また嫌な匂いや独特の匂いなどがしないように体臭が薄い日本人向けに調合されているので、使用感は上々です。

 

 

敏感肌の人は念のためにパッチテストを行った上で使ってください。パッチテストの結果問題なければ肌トラブルはまず起こらないでしょう。

 

*パッチテスト・・・目立たない部分に少量を塗布して肌に赤みやかゆみなどの異常が出ないかどうかを調べる簡単なテストです。

 

 

もし、異常が出た場合は使用を中止して皮膚科に相談するようにしてください。

 

 

それでは実際の使い方をご紹介しましょう

 

  • 洗顔、入浴後の清潔な肌に使用します
  • 手のひらに適量をとり、肌全体に薄く均等に伸ばします
  • 使用後は手のひらを石鹸などでよく洗ってください。

 

これを何度か繰り返すと色むらもなく自然な状態で着色します。

 

 

また手のひらに色がつくのを避けたい人はビニール手袋などを使うようにしてください。

 

 

これであなたも簡単キレイに小麦肌をゲットできることでしょう。